ゲレンディング.com
  • オススメのゲレンデ

HOME | ラインアップ | PIC UP | 特集奥只見丸山スキー場

奥只見丸山スキー場

丸沼高原スキー場ロゴ

全国でもめずらしい
初冬と春オープンする
スキー場の楽しさは?

奇麗な圧雪
 
その1 
圧倒的な雪の量
奥只見丸山スキー場は雪の降り始めが早く11月下旬には天然雪で滑走が楽しめる。シーズンの始まりをパウダーで始められる確率が高いスキー場だ!春シーズンが始まる頃には積雪量が5mほどになる。
多彩なpark
 
その2 
長い春シーズン
圧倒的な積雪量な積雪量がある事で、ゴールデンウィーク後までスキー場を営業し、滑走を楽しめる。またその積雪量により、春には海外のサマーキャンプを思い起こさせるスノーパークが出現する。
豊富な地形
 
その3 
豊富な地形
天然地形の、うねり・起伏・バンクと上手くコースに絡み合っているフリーライディングには持ってこいのコースがいくつかある。スキー場はリゾートスキー場ほど広くは無いものの、遊び場がコンパクトにまとまった面白いスキー場である。
 

 おすすめコース
MOVIE

からくらコース
クリックするとライダーが滑るコース映像が見れます!

気持ちよい緩斜面

山頂丸山ゲレンデは初心者も上級者も、気持ちよく滑れる幅の広い緩斜面。何度滑っても長さも程よく疲れがこない。シーズン初頭はこの斜面で、気持ちよくカービングを練習しよう!

かっ飛ばせるオープンな斜面

カモシカAコースは斜面が荒れる前に滑るのがオススメ!奥只見丸山のローカル達は山頂からスピードをつけてカモシカAコースに入って行く。でも、滑った後はカモシカBコースのコブ斜面が待ち受けています。そこは修行で。ライダーのShinjiオススメのカモシカAコース荒れる前に是非。
からくらコース
クリックするとライダーが滑るコース映像が見れます!
からくらコース
クリックするとライダーが滑るコース映像が見れます!

壁と地形と非圧雪

カモシカCコースは、初頭シーズンは非圧雪の斜面を楽しみ、春シーズンは壁を楽しみながら滑れるコース。落ち込みでジャンプや壁で当て込みなど、滑り手のアイデア次第で色々な遊びが出来るコースである。

RIDER
シンジ写真
Shinji Sato
Local
ページトップへ