八甲田ロープウェー

 

〒030-0188
青森県青森市荒川字寒水沢1-12
電話:017-738-0343
*YOUTUBE字幕機能、CCをオンにするとゲレンデのコース名が表示されます。
RIDER:リョーマ & イチオ
*Googlemap Naviは冬期閉鎖道路が入っていません  冬期閉鎖道路が含まれる場合は注意が必要です

グーグルマップ

コールボタン

サッポロテイネ

ダイレクトコース


 

八甲田ロープウェースキー場 レビュー

日時: 2016年3月下旬 / 天候:雪  / 雪質: 良い
 
八甲田ロープウェースキー場に初めて来た人はきっとビックリと思います。まず圧雪バーンがありません。全部非圧雪コースです。コースには看板と簡単なポールが刺さっているだけで、ちょっとでもコースから外れれば、簡単にバックカントリーエリアに入ってしまいます。冬の天気は視界が30mほどで、風速が20mになる事もしばしば。自然のそのままの環境を味わえる珍しいスキー場です。 しかし、ハイシーズンほぼ毎日滑れる新雪とモンスターと呼ばれる八甲田の樹氷も、始めて来た人はビックリすると思います。天気が良い日に当たったらきっとそれは最高の日になるでしょう。 天気が良い日も悪い日も強烈な体験が出来る、日本の八甲田山でしか味わえないスノーボードがあります。
 
今回八甲田を滑ってくれたのは、ライダーのHosaka Ryomaと八甲田のローカルKazuo Watanebeの2人
 
八甲田ロープウェースキー場のレイアウトはフォレストとダイレクトのコースが2つ。フォレストコースの滑走距離は5km。最初ちょっと斜度があります。その後緩やかになったりするので大雪のあとボードで1番乗りするとスタックします。大雪の時は気をつけて下さい。ダイレクトコースの滑走距離は3.5kmこちらは人通りも多く程よい斜度がずっと続き、最後八甲田パークへと繋がります。どちらのコースも天然の地形むき出しで、上部は雪が作る凹凸あります。気の近くはツリーホールもあるので視界が悪いときは無理せず気をつけて滑りましょう。
 
八甲田ロープウェー写真

コースにはポールと簡単な看板が設置してあるだけ。

グーグルマップ

八甲田山
バックカントリーと山岳ガイド

コース内でも十分衝撃を味わえる八甲田ですが、八甲田山の本当の面白さはバックカントリーにあります。素晴らしい樹氷の景色と広大なフィールドを持つ八甲田山でのライディングは、ここだけでしか味わえません。しかし、厳しい自然と広大すぎるフィールドには遭難の危険があります。山岳ガイドの歴史が長い八甲田山。八甲田のバックカントリーを思いっきり滑りたいなら、ガイドに参加してスノーボードを楽しむということもここでは選択肢のひとつです。この土地のガイド料金はそれほど高くなく、視界が悪くても安心して楽しく滑れる時間を提供してくれます。今回ゲレンディングが紹介するのは、スノーボーダーが多く参加している八甲田ガイドクラブ。八甲田ロープウェーの近くの八甲田山荘に行けばツアーに参加出来ます。八甲田のガイドシステムはしっかりしていますので、他のガイドが気になる方は色々調べてみてはいかがでしょう。

  料金
1日(One day) ¥5,000
半日(Harf day) ¥3,500
プライベート(Private) ¥30,000
 
八甲田ガイドクラブ八甲田ガイドクラブ

オススメDVD!八甲田山
山岳ライディングムービー

駐車場収容台数:  350
駐車場平日:   無料
駐車場土日祝日: 無料
コース数:    2
最大滑走距離:  5000m
最大傾斜:    30度
託児所:      ー
キッズパーク:  ー
スノーパーク:  ー
ナイター:    ー
 
ページトップへ