リフトの乗り方

リフト乗車中のボードの位置は??

リフト乗車中はボードを真横にして、後ろ足でかかと側のエッジを押さえましょう。 後ろ足を添えることでボードが固定され、ビンディングを付けている前足の負担が軽くなります。後ろ足を添えないとリフトを降りる時には前足が疲れてしまいますので、なるべく後ろ足でボードを固定するようにしましょう。
 
howto画像

① 「乗車位置」まで進む

自分が乗る番がやってきたら、リフトの搬機が来る前に「乗車位置」までスケーティングで進みます。スケーティングに自信がない人は係員に相談してみましょう。場合によっては搬器のスピードを緩めてもらえるリフトもあります

② ハイバックは折りたたんでおく

乗車位置まで進んだら後ろを振り返り、ボードを縦にしたまま搬器が来るのを待ちます。この時後ろ足のビンディングのハイバックは折りたたんでおきましょう。ハイバックが立ったままだと搬器にあたってバランスを崩してしまうことがあります。

③ 搬器に深く腰掛ける

両手で搬器を押さえながら、直角に腰を下ろします。背もたれまで深く腰掛けましょう。しっかり座ることが出来ればもう安全です。リフトが進み出すまでそのままジッと待ちましょう。怖い人は座ってから両手で搬器や背もたれを掴むとよいでしょう。

 

howto画像

④ セーフティーバーを下ろして上を目指そう

リフトにセーフティバーが付いている場合は乗車後にバーを下ろしましょう。リフト乗車中はリラックスして搬器に座り上部を目指します。搬器を揺らしたり搬器から飛び降りたりは絶対にしないこと。

ページトップへ

2nd step / 滑ってみる!

ボードの止まり方(前向き)

スノーボードの第一歩を踏み出そう!

 

ボードの止まり方(後ろ向き)

片足で立つことは、コツさえ掴めば簡単!

 

木の葉落とし(前向き)

ビンディングを正しく装着して快適に滑ろう

 

木の葉落とし(後ろ向き)

リフトの乗り降りに欠かせない動きを習得

 

リフトの乗り方(乗車方法)

初心者の最初の砦・リフト乗車の方法

 

リフトの降り方(降車方法)

スムーズな降車方法を知っておこう。