ビンディングの外し方/両足のはめ方

 

スケーティングである程度ボードコントロールができるようになったら、いよいよ両足のバインディングを装着します。前足をはめたら次は後ろ足を装着します。

①〜②

ビンディングのベースプレートの上に乗っている雪をしっかりと払います。ベースプレートの上に雪が残っていると、ブーツとの間に雪が挟まり正しくビンディングをはめられなくなります。特に雪が固い日はしっかりと余計な雪を取り除きましょう。

③〜④

前足と同じようにブーツのかかとをヒールカップに装着し、アンクルストラップ、トゥストラップの順にラチェットを締めていきましょう。

ビンディングの外し方

バインディングを外す際は、斜度のない安全な場所で後ろ足、前足の順にラチェットを取り外していきます。外す際にボードが流れてしまわないように、ボードをしっかりと押さえるようにしましょう。ビンディングはメーカーによって多少の仕様が異なりますが、たいていはラチェットの内側前足をのレバーを手前に引っ張ると緩みます。ストラップが外れたら 両足のブーツをバインディングからどけ、手でしっかりとボードを持つようにしましょう。
 
ページトップへ

First step / 滑る前に!

ビンディングを付ける(片足)

スノーボードの第一歩を踏み出そう!

 

片足での立ち方

片足で立つことは、コツさえ掴めば簡単!

 

ビンディング両足外し方/はめ方

ビンディングを正しく装着しよう

 

スケーティングをしてみよう

リフトの乗り降りに欠かせない動きを習得

 

スケーティングでの止まり方1

安全な「かかとのエッジ」で止まる方法!

 

スケーティングの止まり方2

予期せぬボードの動きに対応するために